投資名簿は個人投資家の資産家が多い





ハイリスクからローリスクまでのバラエティに富んだ投資名簿

電話下さい。投資名簿についてご説明致します

MENU

投資名簿の目次

投資名簿の種類

  • 先物取引
  • 投資信託
  • FX(外貨預金)
  • 仮想通貨
  • 株式投資
  • 不動産投資
  • 国債
  • 社債
  • 金現物
  • 金先物
  • 太陽光発電投資
  • 投資家

 

このような商品を購入した投資家たちの名簿を新着を含め多数保有しています。

 

投資名簿の一覧

種類は多数ありますので、下記に記載致します。

不動産投資名簿

不動産投資名簿
不動産投資名簿のメリット

不動産名簿記載者の目的と特徴

  • 将来は老後の年金対策として安泰となる。
  • 仕事がリストラされても、独立したオーナー社長でも安定した収入が得られる。
  • 政情が大変化してもインフレ対策として安全である。
  • 資産形成は長期だが計画的に資産形成を余裕をもって確立できる
  • 不動産投資のための投下資金は他の投資案件より少なくてもスタートできる。
  • 相続税対策として利用できる。
  • 生命保険と同じよううに本人が死亡しても家族に与えることができる。

下記のような手法で名簿を活用
して下さい。

不動産名簿はこのような商品の営業に向いてます。

不動産投資名簿のデメリット
  • ● 名簿の中にはアパートマンション投資契約後に入居者が少なくて、返済金が赤字続きであり、不動産会社からの契約時の説明と違う。
    このような人達もリストの中には多少います。交渉過程として新規契約交渉は困難です。しかし、物上げには向きます。弊社の物上げ向きの不動産データをお勧め致します。

  • ● 不動産の購入金額と実際の取引相場は違い過ぎて、不動産に関して不信感の塊。このような人もデータの中には多少はいます。しかし、個人を特定するのは弊社を含め名簿業者にはわかりません。会話とその他の物件データから推測して下さい。

不動産投資名簿のデメリットに対する
対策

このリストを活用して新規契約をする場合。お客様は営業に対して不振感が強い方が多少いるために、このような方に対する対策を行ってください。

  • 1.契約の直前までお客様が決意を決めても直ぐには契約書を出して契約を急がない。質問などをじっくり聞く等の方法も考えて下さい。
  • 2.名簿に掲載されている方たちの中には不動産の契約に関しては不信感の塊の方も多少はいます。100%ベストなお客様ばかりではありません。ですからこのような対策も考えて下さい。

     

    弊社の名簿を購入いただきました方の中でこのような不信感が強い方がいた場合に連絡いただく場合がありました。このような方はすぐに名簿の中から即刻削除致しますので御連絡ください。

先物取引名簿

先物取引名簿

先物取引名簿の具体例

具体的な内容の一部です。

先物取引名簿SK-180730
78.656件
氏名:100%  住所:100% 自宅電話:100% 
携帯電話:70%
特徴:投資家は年配者が多い。携帯電話が多い。資金に余裕のある方が中心。訪問販売で購入するタイプが多い。

先物取引名簿SK-180802
25.991件
氏名:100% 住所:100% 自宅電話:99% 
携帯電話78% 
特徴:男女比は約50%。東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県で全体の85%を占める。

先物取引名簿SK-180809
89,663件
氏名:100% 住所:100% 自宅電話:100%
携帯電話89%
特徴全国主要都市に支店があり投資契約者は多数の地域に広がっているダイナミックデータです。
正確な年齢は不明、しかしほとんどが
年齢は70歳前後。

 

全てが地域と性別や年齢と、その他が自由に選べるオーダーメードです。

 

投資信託名簿

投資信託名簿は地道で堅い営業手法向き
投資信託名簿とは
  • 個人投資家や機関投資家などが余剰資金を販売先である主に銀行とか証券会社、保険会社に預け、その資金を銀行とか証券会社の投資信託運用会社に利益が拡大するように預ける。

    このような仕組みのため、この名簿の記載者の特徴はは知名度が大きい、会社の規模が大きいなどを信用して資金を預ける人たちであるために、販売商品は知名度の高い商品を勧めるのが有利である。

    例えば、ダイヤモンド投資、先進国の国債、知名度の高い他の投資信託、有名な会社の社債などがこの名簿の活用法です。

  • 投資信託運用会社は、国内外の株式とか債権に投資して運用結果として利益が出たものを投資家に還元する。

    投資信託はこのようにマイナスの損益になる可能性は低いのが特徴のため、この名簿からの販売手法はローリスクでローリターン商品の販売も向いている。

  • 投資家は全てを運用会社に委託するために余剰資金の活用方法とか期間などを自分自身とか自社で悩むことがない。そして、少ない資金でも始められるという良さがある。

    ですから、投資信託名簿の特徴は一旦投資した資金はあまり動かさないで、長期的に運用するタイプが多い。

弊社の投資信託名簿は他の資金運用者と同じように、投資信託の最大の特徴である、リスクが比較的少ない投資方法のために地道な人達が多いので、株式であれば安定株を勧める手法もよいと思います。

投資信託名簿の最大に効果のある業種
  • 投資関係の全ての業種
  • 国債販売用
  • 社債販売用
  • 上場安定株を勧める場合
  • 太陽光発電投資
  • 高額商品販売用
  • 富裕層を対象とした事業運営者

仮想通貨名簿

仮想通貨名簿は大胆に投資を検討している人たちに向きます。

仮想通貨とは
  • 通常の通貨は日本政府が「円」
    アメリカ合衆国政府が「ドル」
    ロシア政府が「ルーブル」
    などを国が発行している。
  • 仮想通貨はパソコンなどの電子情報で管理されていて、「デジタル通過」とか「暗号通貨」と既定されている。
  • 公の機関が運営しているのではなくて、「発行主がいない」「管理組織がない」。
    ですから、硬貨とか紙幣のように実物がない。
  • 人と人との一対一の支払とか融通をパソコンを利用した多数の人達で繋がれて管理し合う。
    したがいまして、電子情報として多数のサーバに保存されているために通常は紛失の危険性はない。
仮想通貨名簿の最大に営業効果のある業種
  • 電話営業。
  • 訪問販売。
  • 投資の中でも比較的利回りの良い商品販売。
  • 投機的なハイリスクでハイリターンな商品販売。
  • 仮想通貨のビットコインとかアルトコインとしてのリップル、ネム、ライトコイン、イーアリサムなどの販売。

 

投資信託名簿とは違い高利回り関係で高利益の販売に向きます。

内容はクリックして参照して下さい。
◆先物取引名簿とよく似た効果があります。

 

FX名簿

FX名簿は常に新着が入荷しています。

FXとは
  • FXは英語の(Foreign Exchange)
    の略語です。日本語では「外国為替証拠金取引」が正式名です。日本語の略称は「外為」です。
  • 円とドルあるいはヨーロッパではユーロの貨幣価値である為替の差額で利益を得る取引である。
  • 1ドルが100円のときに購入する。
    1ドルが120円のときに売却する。
    差額の20円が利益となる。
  • 1万ドル購入した場合は。
    10.000ドルドルX20円=200.000円の利益が出る。
  • 先物商品取引と同じようにレバレッジが可能。最大は25倍迄取引ができる。
  • 外国の通貨と2国間の金利の差によって発生する。よって利益が出る場合もある。これはスワップポイントという。
FX名簿の特徴
  • 先物商品取引と同様にレバレッジ効果を活用して取引ができるために利益と損失の格差が大きい特徴があり高利益を目標とした人たちが多い。
  • 先物取引と仮想通貨同様に現物取引しない人たちが多い。
  • 若年者からシニア世代まで年齢層が広い。
  • 女性よりも男性が圧倒的に多い。
FX名簿の具体例

FX名簿FTX-180530
88.196件
氏名:100%  住所:100% 自宅電話:100% 
携帯電話:68%
特徴:投資家は30歳台からシニア世代が中心。比較的携帯電話が多い。投機が大好きで活発な性格の人たちが多い。
このリストを購入して活用するには、テレアポと訪問販売に利用するのに向いている。

FX名簿FTX-180801
66.417件
氏名:100%  住所:100% 自宅電話:100% 
携帯電話:71%
特徴:レバレッジ25倍利用者が多くFX取引の醍醐味と楽しみを理解している人たちが多い。
このリストを購入して売り上げを拡大する場合、FXに別口座として新規契約はやりやすい。

FX名簿HTX-180809
152.677件
氏名:100%  住所:100% 自宅電話:100% 
携帯電話:78%
特徴:FX初心者が圧倒的に多いのが最大の特徴であるためにFX関連商品とか関連商材の販売には契約増加の可能性は大。
最近入荷のデータの中ではお勧め度は高い。

他の最新入荷ではFX口座新規開設のための資料請求者名簿も人気があります。

内容はクリックして参照して下さい。
◆仮想通貨名簿とよく似た効果があります。

 

投資家名簿

投資家の富裕層

 

個人と機関投資家の2種類に分かれています。

 

個人投資家名簿

個人投資家とは?
個人で配当をもらうか、売却して利益を上げるのを目的とする。

個人投資家名簿保有数ランキング
  • 1.投資信託資料請求者名簿
    保有数:3.803.136件
    氏名:100% 住所:100% 電話100% 
    性別:100% 生年月日:98% 
    これから投資を始めようとする初心者から富裕層まで幅が広い。
    投資家名簿の中でも成約率が一番高く、人気NO1リスト。

  • 2.不動産投資名簿
    保有数:1.538.997件 
    氏名:100% 住所:98% 電話:100% 
    性別:100% 生年月日:30%
    ワンルーム投資用区分マンション。1棟マンションアパート名簿。地主の土地保有者。山林保有者等です。

    詳細はこちらです。

     不動産名簿

  •  

     

  • 3.投資信託名簿
    保有数:914,550件
    氏名:100% 住所:98% 電話100% 
    性別:100% 生年月日:93%
    上場株保有者と同じように安定志向が多い。銀行などから勧誘されて始めた方たちが多いために投資の初心者が多く、これからは様々な投資に興味を持つ人たちが中心です。投資信託資料請求者名簿と同じように投資関係の名簿では人気があります。


  • 4.仮想通貨資料請求者名簿
    保有数:900,397件
    氏名:100% 住所:92% 電話:96% 
    性別:100% 生年月日90%
    国が発行した通貨では無い。価格変動が大きい。この様なリスクが大きい投資方法に興味ある人達なので、投資関係には非常に積極的である。ですから、本人が納得すれば短時間で即決契約するタイプが多い。

  • 5、FX資料請求者名簿
    保有数:843、024件
    氏名:100% 住所:100% 電話:91% 
    性別:100% 生年月日89% 
    ハイリターン関係の販売には好評で順調です。

  • 6.先物取引名簿
    保有数:332,660件
    氏名:100% 住所:100% 電話:100% 
    性別:100% 生年月日:20% 
    以前は投資関係の主力業界でしたが、現在投資として行っている人数は減少気味です。30歳代から80歳位まで年齢層は広い名簿です。

  • 2.上場株・安定銘柄
    保有数:58.651件
    氏名:100% 住所:90% 電話:100% 
    性別:100% 生年月日85%
    経営が安定している企業が多いために値動きが少なく長期的投資している人達が多い。弊社の名簿ですと一流企業サラリーマンの定年退職後の資産保全とか、定期預金がわりに安定資産保全の人達が多いのでローリスクの投資を進めるのに向いてます。

個人投資家の場合は機関投資家と違い、弊社の名簿ですと新規も買い増しも即決契約がやりやすい。

機関投資家

機関投資家とは?
銀行、信用金庫、郵貯、社会保険庁が保険料を徴収した資金で運用するGPIF、生命保険会社、損害保険会社、証券会社、様々な国内外のファンド運用会社、投資顧問会社などが、事業として行い配当金と売却利益を上げる。

 

機関投資家に新規営業はほぼ不可能です。

弊社の名簿は主に個人投資家が中心です。

 

 

クリックして続きを見てください

TOPページに戻る