新規オープン名簿は起業と開業時に最適。




新規オープン時に顧客拡大するための電話営業とDMリストをご提供します

電話下さい。名簿についてご説明致します

MENU

最終更新日のお知らせ

最終更新日 2019年7月13日
作成者、店長 田中明

 

購入したリストの利用方法として、まず挙げられるのが個人名簿は個人に商品とかシステムの販売、会社や店舗を新規オープンして起業した場合にはどのようにして新規オープン時に顧客開拓して軌道に乗せるのかでしょう。

 

店舗が新しくオープンとなると、一番問題になるのがやはり新しいお客さんが来ていただけるのか、という点がなにより心配でしょう。また起業して会社を新しく設立した場合、やはり取引先がほとんどない状態でしょうから、新規顧客の取引先の確保が重要なポイントになってきます。

 

新規オープン時はテストマーケティングが重要

たとえ、どんなにいい商品、いいモノや良いシステムを提供しようと思っても、その御社の良さを知らなければ、味わうことがなければ、意味がありません。そのためにも、『こういった店舗を開店しました』、『こういう会社を設立しました』ということを知らせなければいけないのです。

ですから、新規オープン時に大切な名簿は鮮度です

新しい生き生きとしたリストをいち早く作成して、優良な顧客拡大へと発展していくデータ作り重要です。

 

その新規作成した内容もデータ集めを完了しただけでは完璧とは言えません

自社でテストマーケティングを何回も繰り返し、繰り返し丁寧に新古顧客獲得するリストへと発展して作製することが重要なのです。

それが良いリストを保有している弊社のような名簿業者の役目です。

 

テストマーケティング成功法

業務内容によってはその地域に新聞折り込みを入れればいい、というケースもありますが、それでは十分な顧客は見込めない、市町村、または県内、もしかすると全国で顧客を確保しないと、仕事にならないという業務もあるでしょう。。そんな時にはコストの問題から、新聞折り込みは当然できなくなるでしょう。

 

リスト屋では、その新規オープンした店舗、会社の顧客にふさわしい人物、会社と会社に所属する個人の社員にターゲットを絞ってDMや電話でのお知らせをすることができます。

 

新しく開業となると、どんな顧客が開拓出来てついてくれるのか、どこの取引先が必要としてくれるのか、というのは全くわかりません。そのため、数多くの方にアプローチをしなければいけないのです。そのためにも、数多くのジャンル、より多くのリストを保有しているリスト業者をご利用ください。

クリックして続きを見てください

TOPページに戻る